高断熱

壁パネル


LIXILとの共同開発で生まれたウレタン断熱パネルは、発注を受けた段階で製作するので、無駄な廃材を排出することなく、高いコストパフォーマンスを可能にしました。
また、現場吹付ではなくLIXILの工場で生産される高品質なウレタンによる断熱パネルです。


高性能断熱材
断熱材素材に硬質ウレタンフォームを使用、製造時にフロンガスを使わず、水を使って発砲させる、環境にもやさしい断熱材です。また、グラスウールに比べ、薄くても高い断熱性を発揮するため、柱の厚みを最大限活用できます。


35年無結露保障
LIXILとの共同開発で生まれたウレタン断熱パネルは、木造住宅の天敵である「結露」が断熱材内部に35年間発生しないことを保証しています。


高倍率パネル
ウレタン断熱パネルは、専用のビスと指定のビスピッチで施工することにより、建築基準法で木造最高となる「壁倍率5倍」まで実現することが可能です。国土交通大臣認定を取得しています。
高倍率とは

※実際の物件では壁の量とバランスも考慮し、一般仕様による壁倍率2.5倍の壁パネルを配置しますが、プランによって壁の量が不足する場合には上記の高倍率パネルを使用する場合があります。


基礎断熱

基礎断熱を標準採用。
より快適な居住環境を実現。

基礎断熱工法は、床下の基礎立ち上がり部分とその内側周縁部の地面に断熱を施し、換気口を設けずに室内と床下を同じ気室として扱います。そのため床下が外気の影響を受けにくくより高い暖房効率が得られ、消費エネルギーも抑えることができます。




商品紹介MENU