札幌で高断熱のおすすめローコスト住宅は豊栄建設株式会社

2階建の木造賃貸住宅をフルリフォーム

札幌市白石区M様邸

築14年の賃貸住宅。1階と2階の間取りがほぼ同じで、外階段で2階にあがるタイプ。
M様ご夫婦はこの建物を買い上げ、2階建の住宅としてフルリフォームをされました。

 

インテリアのテーマはナチュラル。

 

白と木目の柔らかなコントラストが美しい132m2には、吹き抜けのあるLDK、クローゼット豊富な2洋室、フリースペース、書斎、シューズクローゼット、パントリーを備えています。リフォーム後の間取り図はこちら▼

 

 

 

 

キッチンとリビングの床暖はM様ご夫婦が当初から希望されていたもの。他には「収納スペースを豊富に」「小上がりがあったらいいね」など、ざっくばらんにご希望をあげていただき、打ち合わせを重ねながらリフォームの内容が決まっていきました。

 

住宅設備はLIXILやPanasonicなど、新築標準品を中心に構成。元の建物の梁を生かした吹き抜けや、2階にあった水回りの設備を活用したトイレ(1階にもトイレはあります)など、良いものを活かし、新たな工夫を加えて完成したお住いです。

 

以前はユーティリティがあった場所に設置した小上がり。引き出し式の収納を造作しました。

 

斜めの壁は新たに設置。この壁には奥行きを持たせ、玄関ホール側にニッチを設置しました。さらにガラスブロックも埋め込み、リビングの灯りが優しく玄関ホールにこぼれる演出になっています。

 

 

 

 

 

 

そして、写真上部の梁は元の建物にあったもの。

 

構造上は撤去しても問題なかったのですが、1階の天井を剥いだら美しく力強い梁が現れたのです。

 

なので、あえて、残しました。

 

「良いものを活かし、新たな工夫を加える」フルリフォーム。

 

木目の美しさが新しい空間になじんでいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここで。
元の2階建賃貸住宅時の間取りをご覧ください。薄いグレーの線がリフォーム後の間取り線。そこに色をのせました。玄関を入るとすぐにトイレ、その先にリビングとキッチン&ダイニング、奥には左右に2室という配置で、1階・2階ともほぼ同じ間取りの2LDK賃貸でした。

 

 

 

リフォーム工事前の写真はこちらです。左端の写真には外階段も写っていますね。

 

 

 

築14年となると、2004年の賃貸住宅ということに。クローゼットもありますが押入れもありますね。洗面ボウルも大きめ。当時のトレンドが存分に取り込まれているのがわかります。

 

この建物、実は奥様のお父様名義の建物で、元々はご夫婦で1階にお住いでした。冬に寒いこと、手狭になったことをきっかけに当社にご相談をいただき、今回のフルリフォームに至りました(施工費用は1,080万円)。

 

ここでM様のこだわりポイントをいくつかご紹介します。

 

パントリー(2帖)
L字に造作棚を設置しました。窓があるので換気もOK。食品はもちろん、季節の食器もたっぷり収納できます。

キッチン
足元には床暖があるので冬もあったか。お料理中も洗い物中も「足が冷えて辛い」なんて事はありません。

1階のトイレ
冬になるとトイレの寒さが気になりますね。小さいけれど足元に暖かさをくれるパネルヒーターを設置。タイルで演出した手洗いボウルはすっきりとしたアクセントに。最新の便座は節水効果があり、お掃除のしやすさも魅力です。

書斎(3帖)
主寝室の奥。ウォークインクローゼットの先にあります。おこもり感強めの空間。壁紙にもこだわりました。

ウォークインクローゼット
LDKやフリースペースは白い壁をメインに構成していますが、書斎やウォークインクローゼットなどのパーソナルスペースには壁紙のアクセントをつけました。

豊栄のリフォームは、施主様のご希望はもちろん、新築住宅の設計や建築で培ったノウハウを活かし「良いものを活かし、新たな工夫を加える」リフォームで、新しいお住い作りのお手伝いを今後も進めてまいります。

M様邸宅のフルリフォームが皆様の住まいづくりの新しいヒントになりますように!

札幌市内100区画以上 宅地情報
施工例