札幌で高断熱のおすすめローコスト住宅は豊栄建設株式会社

290万円でマンションリフォーム

札幌市H様

 

築20年のマンションリフォームをご紹介します。

 

ご依頼くださったのは、売主様。

 

売却するにあたり、「若いご夫婦お2人」もしくは「ご夫婦+お子様お1〜2人」のご家族に購入いただける、快適に暮らしていただけるイメージで、というご依頼でした。

 

リフォーム後のリビングです。カウンターキッチンなので、お子様に目配せしながらお料理ができますね。

 

 

ファミリー向けのお住まいなので、広々としたキッチンも欠かせません。

 

 

収納もたっぷりあるので、お子様2人の4人家族でも十分。カウンター越しに窓の景色も楽しめます。これならどのご家族でも快適に過ごせるに違いありません。

 

では、どのようにリフォームしたのか?その全貌をお見せしましょう♪

 


 

今回リフォームしたマンションは79.98㎡。3LDKです。

 

まず、築20年となると磨いても磨いても落とせない汚れや、機能面でどうしても劣ってしまうのが水回り。キッチン、トイレ、洗面台、お風呂の4カ所です。

 

 

豊栄のリフォームでは、キッチン、トイレ、洗面台、お風呂の4カ所まとめて99万円で交換するというセット商品を提供中なので、今回のリフォームでも、水回りはこの4点セットを採用しました。

 

 

使用したのは全てLIXILの最新設備。

 

キッチンはアレスタ、洗面台はピアラ、トイレはアメージュZA、お風呂はリノビオフィットです。

 

新しい設備は気持ちがいいですよね!家族みんなが使う場所なので、毎日気持ちよく使えることはとても大切です。加えて、いずれの設備も節水や節電に優れた最新機能がついています。家事がしやすく、さらに家計にも優しいのが最新の水回りなのです。

 

続いてはリビングです。

 

 

リフォーム前は、白い壁紙と絨毯。ごく一般的なリビング。

 

壁紙を新しくし、絨毯を交換するだけで十分に新しい空間にできそうですが、売主様から一つ、ご希望がありました。

それは、中央の梁です。

 

この梁が目立つので、例えばあえて梁にアクセントクロスを貼って個性を出してはどうか?というものでした。

 

最近のマンションは梁が出ないように設計されるのが一般的ですが、築20年のマンションの場合、このように梁が出ているケースが少なくありません。実際は写真でご覧いただく以上に、存在感がありました。このままだと、せっかくリフォームしてもリビングに入った瞬間、直感的に「なんか古い」と感じられてしまうのではないか?という危惧があったのでしょう。

 

このご希望をふまえ、豊栄のインテリアコーディネーターが選んだのはダークブラウンの木目のクロス。3Dのイメージ図を作成し売主様のイメージと合っているか確認しながら準備を進めました。そうして出来上がったのが、こちらのリビングです。

 

落ち着きがあり、かつ、個性的で魅力的なリビングになりました。

 

 

リビングの隣には和室があります。和室においても、緑色の畳をアクセントにしたナチュラルテイストに仕上げたので客間としても使えそうです。

 

小さなお子様がいるご家族がお住まいになったとしたら、子育てに便利な空間になるに違いありません。親御さんが来ても気持ちよく泊まっていただけるお部屋になりました。

 

 

リビング、和室に続いて、洋室のリフォームも行いました。

 

 

こちらも絨毯の交換、クロスの張り替え、そして梁にアクセントクロスを採用してモダンな空間作りを行いました。

 

豊栄のリフォームでは、新築一戸建てで様々な経験を積んでいるインテリアコーディネーターが空間デザインを行います。トイレだけ新しくして!お風呂だけ変えて!といった、設備入れ替えがメインのリフォームも(もちろん)行いますが、このように空間ごと生まれ変わらせるリフォームも数多く担当させていただいています。

 

中古マンションを購入し、自分らしくリフォームしたい、というニーズは近年高まりつつあります。豊栄建設では、新築一戸建てにおける自由設計の住まいづくりで培ったノウハウをリフォームでも!価格、品質はもちろん仕上がりの総合力で、みなさまのニーズに答えるリフォームを行なっております。

 

気になるな〜相談してみようかな〜という方は是非ご連絡ください!詳しくはこちら(★)から!

札幌市内100区画以上 宅地情報
施工例