札幌市東区伏古[1]

ダイニング・キッチンを
家族が集う暮らしの中心に。


家族が集う暮らしの中心を、定番のリビングから敢えてダイニング・キッチンへ移行したプランの邸宅が誕生しました。
白い壁に格子窓、無垢の床材。輸入住宅のようなナチュラルな雰囲気がただよう1階の南側には、庭へ出られる大きな窓。日ざしをたっぷり浴びながら緑の風景を眺める特等席は、リビングではなく、この邸宅ではダイニングに。
壁には、読書や仕事はもちろん、お子さんの勉強にも利用できるカウンターを配置。食事するだけでなく、家族がいつも一緒にいられる心地良い空間になりました。

札幌市内100区画以上 宅地情報
施工例
資料請求