南区真駒内南町[1]

自然のパノラマを、1年を通して堪能できる家。


真駒内川緑地や数多くの公園がすぐそばに広がっている自然豊かな住宅地。心和むロケーションの美しさをできる限り引き出そうと、敢えて2階にリビング・ダイニング・キッチンを設置したモダンな住まいが生まれました。
リビングに上がってすぐ目に飛び込んでくるのは、幅5メートルの大きなフィックス窓。その向こうには真駒内川緑地の木々、遠くには藻岩山までゆうに見渡すことができます。四季折々に変化する自然の風景を高い目線からいつでも楽しめるように、家族で過ごす時間が多いリビングを2階に設置しました。フィックス窓の木製サッシは上部が凹型になっているため、お気に入りの写真や絵などのコレクションを、立てかけて飾ることもできます。
ダイニング側にも正方形の大きな窓を取り付けたので、食事のときだけでなく奥さまがキッチンに立っていても景色が眺められるようになっています。
水まわりも2階に集約し、家事で階段を上り下りする負担が少なくなるように配慮しました。また、一続きになったリビング・ダイニング・キッチンに黒い塗り壁をもうけることで、開放感のある空間が引き締まり、落ち着いて暮らせる雰囲気を演出しています。
1階には主寝室や子ども部屋のほかに、趣味スペースを配置。自転車やバーベキューセットの収納空間、ペットの部屋など、その活用方法は様々です。

札幌市内100区画以上 宅地情報
施工例
資料請求