【初めての家づくり】ハウスメーカーと地場工務店の違いとは?

初めての家づくりとなると、まずハウスメーカーと工務店どちらに相談をすれば良いか迷いますよね。今回は、ハウスメーカーと工務店の違い、それぞれのメリット・デメリットを含めご紹介します。

ハウスメーカーと工務店の違いとは?

北26条モデルハウス

ハウスメーカーとは?

ハウスメーカーは、支社や支店などの営業拠点が全国に配置されていることが多く、施工のエリアも全国規模で幅広く展開されています。各地に住宅展示場が備えられているので、モデルハウスで実際に住宅を見学することができイメージをつかみやすいでしょう。

そして、仕様や規格が統一化されているので短い工期で済みます。

■ハウスメーカーのメリット

  • 規格が揃えられているので建材や製品の大量生産が可能。そのため、原価コストを下げることができる
  • 商品やサービスが一定の品質に保たれているので安心感も高い
  • 定期点検や無料修理期間といったアフターメンテナンスも充実している

■ハウスメーカーのデメリット

  • 大きい規模の住宅展示場の運営費、テレビCM等の広告費が建築費へ影響するため、総額コストは高くなりがち
  • プランの選択肢に無い設備を取り入れるのが難しい
  • 全国・全道基準で仕様・規格が統一化されているので、地域に特化した家づくりは難しい

◎こんなお客様におすすめ!

  • 確かな施工品質、ブランド力が確立されているので安心感を求めたい方
  • お孫さんの世代に渡るまで長く住みたい方
豊栄建設苗穂モデルハウスのリビング

東苗穂モデルハウス

地場工務店とは?

工務店とは、定のエリアを対象に地域密着型で営業活動を行っている業者のことです。自社で職人の手配や管理をし、家が完成するまでの工事全体に責任を持ちます。

社長と職人で構成される昔ながらの小規模な工務店をはじめ、着工棟数が多い規模の大きな工務店や、フランチャイズ加盟店の工務店など、会社の規模や営業スタイルはさまざまです。

そして、会社によって得意な工法・デザインも異なり、間取りやデザインの自由度が比較的高いという点も特徴です。

■地場工務店のメリット

  • その地域の特徴をとらえた建築方法や施工を実施している
  • 間取り、内装、外装、設備などを自由にプランニングすることができる
  • 地域密着サービスなので、困ったときの対応が早い

■地場工務店のデメリット

  • 規格化されていないので、選ぶ手間を省きたい方には向いていない
  • 規模の小さい会社はアフターサービスを待たされる可能性がある
  • タイミング良く完成現場見学会の実施が無ければ実際の建物を見る機会が少ない

◎こんなお客様におすすめ!

  • お客様の要望に合わせ柔軟に対応してくれるので、こだわりの詰まった家を建てたい方や価格をおさえたい方

豊栄建設でできること

豊栄建設は、地域に根差した地場工務店です。独自の商品も展開しており、お客様のご要望にも細かくお応えした快適な住まいづくりを目指しております。

新築注文住宅、規格型新築住宅の販売、リフォームといった住まい関連の事業をトータルで行います。長い年月安心して住むことのできるトータルコストパフォーマンスの高いお家づくりを提供することが可能です。

ご予算や、希望の間取り、何年先まで住みたいかなどを細かくヒアリングをし、お客様にとってのベストなお家づくりを一緒に考えご提案いたしますので安心してお任せください。

資料請求・お問合せ

CATEGORY
TAG
一覧