【失敗例あり】理想と違った?家づくりの失敗&後悔エピソード

注文住宅は建売住宅と違い、住宅が完成してから初めて家に入ることができます。
そのため、家が完成し実際に住み始めたお客様から「ここは理想と違った」というお声や、「これはよかった!」というお話をよく耳にします。

今回は、これから家を建てるお客様に向けて、これまで豊栄建設で家を建てたお客様の「失敗した」「よかった」というエピソードをご紹介します。

よくある失敗エピソード

豊栄建設施工事例

江別市T様邸

  • 思っていたより暗い!

「十分採光が取れると思い設置した窓だが、実際に住んでみると予想していた明るさはなく暗い。窓をもっと大きくすれば良かった」
「雰囲気重視で設置を決めたダウンライトは予想以上に暗かった」

ダウンライトを採用する場合、は照明の明るさを十分に考慮しましょう。ダウンライトのつけすぎには注意が必要です。

  • コンセントの位置や数をもっと考えれば良かった!

賃貸よりも広くなるため、住みはじめてみると意外な場所やさまざまな場面でコンセントが必要になります。現在使用している家電や機械だけではなく、必要なコンセントが増えることを想定して配線の打合せをしておきましょう。

  • やっぱり、庭はほしかった!

周辺住宅などの影響で「やはり庭を造ればよかった」という声を多く聞きます。せっかく戸建てを購入するので庭をつくるかどうかも慎重に検討しましょう。

その他……

  • 壁紙の柄がイメージと違った
  • テレビを大きいサイズのものに買い替えたら置き場に収まらなくなった
  • 1階だけではなく、2階にもトイレがほしくなった
  • 食洗器を設置したが、使う機会がない
  • 冬場は室内が乾燥しやすい
  • 外壁の色が隣人と同じ色だった
  • 床暖房にしたらペットの犬が暑いようで寝られなくなった

良かったエピソード

豊栄建設施工事例

江別市T様邸

  • 吹抜をつけて良かった!

音は少し気になるけど、明るくて解放感のある空間が出来て、やっぱりつけて良かったという声が多数です。

  • 居間階段にして良かった!

やっぱり家族が必ず一度今を通る動線にしてよかったという声も多く聞きます。

その他……

  • 音を気にしなくて良いので、小さい子供が昼夜問わず自由に走り回れる
  • 実際に住んでみると想像より広かった
  • 洗面場と脱衣場を分けて良かった
  • 庭でのBBQで家族のだんらんが増えた

以上、家が出来上がってからわかった失敗エピソードと良かったエピソードをいくつかご紹介しました。ぜひ、これからのおうちづくりの参考にしてみてください。

豊栄建設の施工事例はこちら

CATEGORY
TAG
一覧