札幌で高断熱のおすすめローコスト住宅は豊栄建設株式会社

コラム

vol.2 お金のこと。

 

「は?家建てるって?モリー本気か?」

「ローン払い終わったらモリーいくつよ!」

「フリーランスって住宅ローン厳しいぞ〜」

(*モリーとは、俺のことです)

 

などなど。
友人らが一番心配してくれたのは、お金のこと。

 

確かに…会社勤めとは違っていろいろ厳しいのかも…車のローンとはケタが違う。
先に銀行で相談してみたほうが良さそうだ。

 

収入の不安定さにかけては自信がある!俺はフリーランスだ!
コロナでいろんな撮影現場がぶっとんでえらい目にあってもいるっ!!

 

借りれるのか?
いや、貸していただけるものでしょうか?(^▽^;)

 

と、不安になったので。

確定申告の書類を揃え、普段はめったに着ないジャケットをひっぱりだし。
銀行の「ローンプラザ」へGO!

 

結論から言うと、まぁ…家を建てられるくらいのお金は貸してもらえそうだとわかり。
ほっとしました。
さすがに俺の年齢には、銀行マンの左の眉毛がグッと上がっていたけど。

 

「当行としましては、3500万まではいけると思います。このあとは住宅メーカーさんなどとご相談の上で正式に審査お申し込みをいただく、という段取りになります」

 

と、いうような話だったかな。

 


 

よし。と思った日でした。

いける。俺は一軒家をもてるんだ!と。

 

これが、ちょうど7月の初旬。

コロナ禍により延期になってた仕事が復活しだして、少しづつ日常が戻りつつある。
でも、どっちかって言うとまだまだヒマ!な頃でした。

札幌市内100区画以上 宅地情報
施工例