札幌で高断熱のおすすめローコスト住宅は豊栄建設株式会社

コラム

Vol.6 家づくりのスケジュール。

土地を決めたのが7月中旬。
豊栄さんとの最初の打ち合わせが7月26日(前回)。

それから8月2日、9日は間取りの検討を中心に
続く16日、23日、30日で
内装、設備の打合せをした。

カレンダーに書き込むとこんな感じ。

僕らは「一気にやろう!」と決めていたので
こういうテンポでやりましたが、もっとゆったり
回数を重ねて、という人の方が多いみたい。
休日がなくなるので体力的にもキツイですし
積極的にはオススメしません。

家づくりのスケジュール

1回の打ち合わせは、大体2〜3時間くらい。
と、聞くと「長い…」と思う人もいるかもしれませんが。
案外「あっ」という間。

1回ごとに我が家の輪郭が明確になってくるので
楽しいものですよ!

今週はコレを。来週はコレを決めましょうね、とマイルストーンを明確にしてくれるので。一つ、また一つ、とクリアしていくことに集中していけば、おのずとゴールが見えてくる。

ゲームのステージをクリアしてく感覚に近いかな。

あと、打合せは全てハウジングラボの中で完結するので、今日はあっち、次はそっちのショールーム…と連れ回されることもありません。個室で、館内で、じ〜っくり。

このスケジュールであちこちのショールームに連れ回されていたら…
そう考えるとゾッとします。選択と決断が連続する家づくり。
移動だけで体力的に疲れるのはキツい。時間もかかっちゃいますしね。

ハウジングラボで完結する家づくりは
モニターを使って3Dイメージを見せてもらったり
壁に貼ってあるメジャーで家具や棚の位置なんかを
具体的にイメージしてみたり

落ち着いて打合せができました。

ただ…
集中力って、そんなに続きません。
休日返上で家づくりをしているわけなので、疲れもたまってきますし。

体力あってこそ!です。

「家づくりは若いうちに」
40歳目前のわたくしです。そう言わせてください。
(ローンも楽だぞー!と)


次回からは、打合せの中身について振り返ってみようと思います。

“楽しいものですよ!”
“おのずとゴールが見えてきます”
などと書きはしましたが。それはあくまで総論。

もめます!!!

悩みます!!!

お楽しみに。

札幌市内100区画以上 宅地情報
施工例