vol.2 インナーガレージのある友人宅を訪れて…

こんにちは!札幌在住の新米ママAmiです。

今回は、私たちが「家を建てよう!」と決めた理由についてお話しします。

夫婦ふたりのときは賃貸アパートで暮らしていたんですが、私もカズくんも実家が戸建てで、二人とも大きな家でのびのび育ったので、「結婚して子どもが生まれたら、やっぱり戸建てに住みたいよね~」ってよく話していました。

 

家族が増えたら子ども部屋も必要だし、モノも多くなっていくから収納スペースもほしい。

カズくんは車いじりが好きなので、インナーガレージに憧れもあるみたいだし。

これから長く住むなら、お気に入りをいっぱいつめこんだ空間にしたい。

そういう希望をかなえるなら、
自由なプランで建てられる注文住宅がいいなって思っていました。

我が家の愛車♥

初めての子育てになんやかんやバタバタしていてちょっと忘れかけていたんだけど、家づくりへの想いが加速したのは、友達夫婦が建てた家を訪れた日から、だったと思います。

カズくんと二人でお家に行ってまず驚いたのが、その暖かさ!

冬だったのに玄関に入ってすぐ違いを感じて、実家の古い戸建てしか知らない私たちは、「今の家って、こんなに暖かいんだ!」ってびっくり。

 

単純に、家が大きくなると暖房費もかかりそうだなぁと思っていたけど、家の性能の違いって、こういうことなんだ!って。

そして、室内は開放感があって、ドアとか床の色も友達の趣味のインテリアが映える感じで統一されていて。家の中がなんとなくスッキリしているなぁという印象。

 

キッチンから子どもが遊ぶ姿が見えるから安心だし、最新式のキッチンは料理がしやすそう!お世辞とかじゃなく、わぁーっ、ステキなお家だね!って素直に口から出た笑

 

そして、カズくんの目が輝いたのは、インナーガレージ!

友人宅には車2台分の大型のガレージが組み込まれていて、部屋の中からガレージに出入りできるようになっているので、車いじりが楽しめる男の隠れ家、という感じでまさにカズくんの理想!

SNSとか雑誌で見かける知らない誰かの家なら憧れだけで終わったかもしれないけど、こうやって実物を見るとやっぱりインパクトは大きい。

正直、すごい羨ましかった…!

帰りの車の中で、
「やっぱり新築の家、住みやすそうでいいなぁ~」
「あの広いガレージほしいなぁ~」
なんて夫婦で会話しつつ。

身近な友達がこんなステキな家を建てているなら、私たちにも建てられるんじゃない…?っていう思いがむくむくと笑

その夜、えいとの寝顔を見ながら、「…俺たちも家建てるの、本気で考えてみようか」と言ったカズくんに、私も「うん、そうしよう!」と力強くうなずいて。

 

結婚を決めたときみたいに
息子が誕生した日みたいに
また一つ私たち家族に新しい流れが生まれた瞬間でした。

 

…と、いい感じの流れですが、このあと私たちの前にさっそくハードルが。

それは、
土地が決まらない&予算オーバー!!笑
それについては、また後日UPしますね!

一覧