vol.3 ネットで情報収集。「土地探しが大変」の意味

こんにちは!札幌在住の新米ママAmiです。友人宅を訪れて、マイホーム実現に一歩踏み出した私たち。

※詳しくは前回を!こちらから

さっそく、えいとが寝た隙に、みんながどんな家を建てているのかインターネットでチェック~🏠

ブログとかInstagramで色んな人の家が見られるってほんと便利な時代。

私の好みに近いお家の人をフォローして、お家の中の色づかいとか、インテリアや家具、食器などの小物も参考になります。

それにしても。

どの家もスッキリ片付いているのはなぜ…?

撮影するときだけモノをよけたりしてるのかな。インスタグラマーの生活は普通の人と違うとか??

でも、友人の新居もキレイに片付いてたっけ。そんなにミニマリストってわけでもないご夫婦なんだけど。

日常で使うモノは、あの壁面収納の中に全部収まってるってこと?

スッキリした部屋って、収納が大事なんだ!

うちは、アウトドアの道具も多いから、玄関近くに、そういうのをしまっておける広めの収納があったらいいな。子どもが小さいうちは、ベビーカーとか外遊び用のおもちゃもしまえるし、大きくなったら、部活の道具とかも置けていいですよね。

などなど、理想のお部屋の妄想を膨らませていたところでカズくんが、「インナーガレージ付きでリビングも1階がいいとなると土地も広いところじゃないとダメだよね」って。

そうでした!

土地がないと家は建てられません
よね!

理想の場所は、実家近くのエリア。不動産情報サイトでどんな土地があるか見てみよう、ということで、カズくんが調べてくれました♪

物件情報サイト活用~。

スマホ片手に「う~ん」と唸るカズくん。

「漠然と『土地代は1000万円くらいかな』とか思っていたけど、このエリアである程度の広さを確保するとなると1000万円では難しいのかも。1500万円まで上げても希望の面積だと厳しそう。そもそも、土地の数自体が思ったよりないな~」と。

実家の周り、空き地とかないもんね…。

じゃあ、別のエリアも検討したほうがいいのかな、と市内の他エリアでも検索してみたけど、札幌市内の利便のよさそうな土地は、だいたい同じような感じ。

友人の「土地を決めるの大変だった~」っていう話は、土地を選ぶのが大変ってことじゃなくて、条件に合った土地を見つけるのが大変ってことか!

…二人でしばし思考停止。

スマホの画面を見ながら眉間にシワを寄せる私。

そんな私を見てカズくんが、「まだ探し始めたばかりだし、土地は縁だともいうから、情報は随時、俺がチェックしておくよ!」って言ってくれたので。

気持ちを切り替えて、週末はモデルハウス見学に行くことにしました!!そのときの出来事は、またUPしますね!

一覧